第3コンストラクション(ジョン・ケージ)

Third Construction
作曲者 John Cage (ジョン・ケージ)
作曲年 -
出版 -
演奏形態
凡例
打楽器4重奏
使用打楽器
凡例
インドの木製ラットル、Indochina、様々な大きさの缶、トムトム、クラベス、チャイナ・シンバル、マラカス、Teponaxtle(ログドラム)、カウベル、ライオン・ローア、ベースドラム・ローア(ライオンローアを大太鼓で作る?)、タンバリン、キハーダ、Cricket Callers、Conch Shell、Tacks in a tin can、ラチェット
演奏所要時間 約10分。
録音 Stick Attack (Percussion Art Quartet)
4'33" (アマディンダ・パーカッション・グループ)
曲目概要 打楽器アンサンブルの古典として知られるジョン・ケージの3曲の「コンストラクション」の最後の1曲。
3曲中最も演奏頻度が高く、内容も充実している。

空き缶など、本来楽器ではないものを多用し、非西洋的な響きを作り上げている。
(最終更新日:2010/8/5)



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー