グラウンド(福士則夫)

"GROUND"for solo percussion
作曲者 福士則夫
作曲年 1976年
委嘱者
初演者
吉原すみれ
出版 音楽之友社(受注生産)
演奏形態
凡例
打楽器独奏
使用打楽器
凡例
非常にたくさんの打楽器
演奏所要時間 約11分半〜16分
曲目概要 かつてジュネーブ国際コンクールやミュンヘン国際コンクールで課題曲に指定された難曲。現在でも音大の卒業試験、新人演奏会、各コンクールなどで頻繁に演奏されている。
驚くほど数多くの楽器を操らなければいけない。

作品の構造は、「木質」、「金属」、「皮膜」、「金属」、「木質」、と言う風にシンメトリックな5部形式になっている。
録音 CDライブラリー収録
二十世紀打楽器芸術集vol.1(上野信一)
福士則夫室内楽作品集 (吉原すみれ)
PERCUSSION(Markus Leoson)

打楽器作品集に戻る


メニュー このサイトについて 管理人について 更新履歴 リンク集
ヘニョハログ コンサート・スケジュール Viva! Percussion!! CDライブラリー メールフォーム

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー